2009年06月11日

犬同士の関係

 



ルイとジョイは何故か仲がいい。



ジョイはルイを慕っているように見えるし、

ルイはネオよりもジョイに気を許しているように見える。


何でだろう??

 

ただ、ジョイはルイへのアプローチがあまり上手くない。


アプローチの距離が近すぎて、

いまいち一緒に遊ぶことが出来ない。



 
 
ところが、ママさん曰く、

「ルイとジョイが引張りっこをしたら良くなった」

らしい・・・






reIMGP9996.jpg
ルイさ〜ん、一緒に引いて下さい






 

引張りっこは犬と一緒に遊ぶ実感があって、

僕の一番お気に入りの遊び。


犬同士も関係改善に何かの効果がありそう・・・



そういえば何かの記述で

「引張りっこは興奮するので喧嘩に発展するのでは?」の問いに、

「引張りっこは-獲物を協力して狩る-という共同作業の疑似体験で、

むしろ関係は良くなる」とあった気がする・・・。



 
 

ニックネーム Tomoya at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルイ君良いお兄さんしてますね。Good
仲良く遊んでいる姿を見ると嬉しく
なりますね。わーい(嬉しい顔)

引張りっこが犬同士でできること自体、
仲が良さそうですが、さらに関係が
良くなる効果があるんですね〜ひらめき

ルイ君とジョイ君が引張りっこしている
ボール付きロープ?我が家にも
あるのですが、ポリーさんは
ロープを留めているゴムをカミカミ
するのが好きみたいです。Bad

もっとポリーと引張りっこできたら
嬉しいんですけど。。。犬(笑)
Posted by ポリー・ママ at 2009年06月14日 09:21
>>ポリー・ママさん
なかなかいい感じでお兄さんをしてくれています♪
両犬とも引張りっこが好きになってるので、
楽しいことをした=相手の犬は楽しいやつ、になるんだと思います。
人間と一緒にやった場合と同じ効果ではないかと思います。

カミカミする場合とは、
犬に自由に与えている場合ですから、
常に人間が手に持って行います。
おもちゃをまるで生きているかのように動かして、
犬が興奮して食いついてくればしめたものです。
遊びを終えた後は犬の届かない所で管理します。
破壊されないようにと、飽きさせないためです。
引張りっこ動画を楽しみにしています♪
Posted by Tomoya at 2009年06月16日 10:38
なるほど、そうなんですね。
でも、引っ張りっこは、飼い主とするものと思っているうちのワンコ達。
兄弟でやって欲しいのに。
ヴィヴィは、全部の歯が、すり減っているので、パルに負けてしまいます。
Posted by まゆまゆ at 2009年06月16日 21:44
>>まゆまゆさん
我が家もルイがやってくれるまで時間がかかりました。
ネオが来るとすぐに終わってましたが、
偶然引っ張り合った時にそのままやれるようになった感じです。
ルイもよく負けちゃってますよ(笑
力では勝ってるんですが、粘り負けしてます。
パル君は強そうですもんね〜
いつか皆で引張りっこ遊びが出来るといいですね♪
Posted by Tomoya at 2009年06月17日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1759921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック