2010年04月19日

初ダニだに

 
 
 
桃屋のラー油食べた♪

ご飯にかけた。

ガーリックライスみたいで美味しかった!

 >Tomoyaです。






朝起きたらベットの上にダニさ歩いているだにー\(◎o◎)/!






 






ルイの眼の周りや、ネオの顎にも付いていた(汗




reP1050071.jpg
ネオのダルダル顎







ダニ注意報発令。

 
 
 
 
 

ニックネーム Tomoya at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ワクチンへのウイルス混入

 

先日、犬のワクチンへのRD114ウイルス混入について報道があった。


Yahoo!ニュース
<ウイルス>犬ワクチンに混入 京大など調査


これについて論文の責任著者からの詳しい説明があるので転載します。


転載元↓
どうぶつ病院診療日記


--------------------------------------------------------

質問1.RD114ウイルスは獣医微生物学の教科書にも載っておりませんが、そもそもどのようなウイルスなのでしょうか。
回答1.RD114は猫の感染性の内在性レトロウイルスです。内在性レトロウイルスとは大昔(数万年以上前)に宿主動物に感染して、生殖細胞のゲノムに入り込んだレトロウイルスのことです。ウイルスがゲノムに入り込んだ細胞から個体が発生するために、猫の細胞にはあまねくこのウイルスゲノムは入っています。RD114ウイルスは、猫属の祖先動物に500万年(500年ではありません)ほど前に感染し、ゲノムに入り込んだと考えられています。つまり猫はRD114ウイルスと共存して進化してきたと考えられています。

質問2.RD114ウイルスの犬・猫に対する感染性や病原性は現時点でどの程度分かっているのでしょうか。
回答2. RD114ウイルスは試験管内では猫の細胞に効率良く感染しますが、回答1に述べた理由で、たとえRD114ウイルスが猫に感染したとしても悪さをする可能性はないと思われます。また、ワクチン中に含まれていたRD114ウイルスは極めて微量のため、感染は成立しないと考えられます。
一方、RD114ウイルスが犬に感染するかどうかはまだわかっておりません。ワクチン中に含まれていた量のRD114ウイルスでは、犬が感染することはまずないと考えられます。しかしながら毎年何百万頭の仔犬がワクチンを接種されているので、極めて少数の個体が感染する可能性は否定できません。研究者は集団レベルでの問題を懸念しており、そのためRD114ウイルスが混入していないワクチンを製造する方が良いと考えています。

質問3.混入のあったワクチンのメーカー名・商品名は、公開されないのでしょうか。
回答3. 我々はすべてのワクチンについて「平等かつ広範に」調べてないため、調査したワクチンメーカー名と商品名をお教えすることは出来ません。今回の研究の目的はRD114ウイルスがいくつかのワクチンに存在するかどうかを調べることであり、すべてのワクチンについてRD114ウイルスの存在の有無を調べているわけではありません。論文に書いてあるように、あるワクチンはいくつかのロットの複数のバイアルを調べ、あるワクチンは1つのロットの少数のバイアルしか調べていません。(なお当然のことながら、「感染性の」RD-114ウイルスは不活化ワクチンには入っていないと考えられます。)

質問4.発表論文は入手できますか?
回答4.Journal of VirologyのWeb siteからダウンロードできます。著者がお金を負担してオープンアクセスにしましたので、無料でダウンロードできます。URLは以下の通りです。http://jvi.asm.org/cgi/content/abstract/JVI.02715-09v1

質問5.混入したワクチン名が公表されないとなると、そのワクチンを犬に接種し続けることになりますが、それでも良いのでしょうか?
回答5.RD114ウイルスが混入しているワクチンも長年安全に使用されてきました。従って、たとえRD114ウイルスが混入したワクチンを使用したとしても、少なくとも個体レベルではジステンパーウイルスやパルボウイルスなどの病原性ウイルスへの感染のリスクよりも、ワクチンを接種することによるベネフィットの方がはるかに勝ると考えています。しかし、回答2で述べたように、犬の集団レベルでどのような結果をもたらすかについては予測不能であり、将来的にはRD114ウイルスの混入のないワクチンを用いるべきであると考えています。

質問6.なぜ今になって、RD114ウイルスが問題になってきたのでしょうか?
回答6.ワクチン中の(望まない)ウイルスの検出技術は常に進歩しています。RD114ウイルスは以前のウイルス検出技術では見つけられず問題にされてこなかったのですが、技術の進歩と共にウイルス検出感度も上がったため、その存在が明らかになり問題が顕在化したものです。



ニックネーム Tomoya at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

歯磨き

 
 
ルイとーちゃんです。

梅雨に入ってからの方が天気がいい法則。









6月4日から「歯の衛生週間」ということで、 reh20_eiseishukanp.jpg

ルイの歯磨き♪





ルイの基本姿勢は仰向け。

歯ブラシと水を入れたコップを用意。

ご褒美のオヤツも用意してと。






reP1010065.jpg
ン〜〜〜






歯垢は付いてないかな?

汚れ具合をチェック。





reP1010060.jpg
イニニニ〜〜






まずはサイドをゴシゴシ。





reP1010057.jpg
えげげげげ






水を付けながらゴシゴシゴシ。





reP1010067.jpg
イギ〜〜






次は前歯〜


ルイさん骨を食べた時に、

チョビ〜っと前歯が欠けました(泣

わかるかな?







reP1010063.jpg
イヴヴブヴ







前歯もゴシゴシゴシ。


って毎日やった方がいいのだけど・・・

ちょっとサボり気味。


6月10日まで毎日やってみるか・・・ルイママさん。

他力本願













 

<<前の日記                  次の日記>>


          





 





ニックネーム Tomoya at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

元気ないぞ・・?

 
 
ルイとーちゃんです。

ワッフル(ホイップ+メイプルシロップ)にはまっています☆





川から帰ってから、ルイに元気が無い・・・

いつも朝から催促されるお散歩にも行きたがらない。



ReP1040209.jpg
どうしたの?




日曜に下痢をしたので月曜日はほぼ絶食だった。

それで元気が無いのかと思っていたのだが、


・・昨日から食事は普通だし、便もいい感じに戻った。

体温も問題ないし、暑い感じでもない・・・心の病気?失恋か?!


もしかしたら、足が思ったより痛むのかもしれない・・・



ReP1040206.jpg
とても痛いのかな




よく見ると傷が乾いていない所もあって、

少し腫れているかも。悪化したかな?


足を引きずる様子は無いから・・腱や関節は問題なさそうだ。

傷から菌でも入ったかな。


今日、帰ったらもう一回よく傷を洗ってみよう。

ん〜抗生剤もらいに行かないといけないかな?






 

<<前の日記                  次の日記>>




 
 
 
 
 
 

ニックネーム Tomoya at 20:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ケンネルコフ?

 
 
ルイとーちゃんです。

今日、ルイルイ2号を傷つけてしまいました。<ママゴメン





ルイが風邪をひいた。




ReIMGP2663.jpg
なんか言った?




月曜日の夜ごろからだろうか、

おやつの欠片でも吸ってむせているのか、

それとも異物を鼻に吸って出そうとしているのか・・・

そんな仕草をしていた。




ReIMGP2687.jpg
なんか辛いのよね




病院へ行ったら、気管支炎だという。

喉から異物を取り出すような仕草は、

犬特有の咳だったのだ。




ReIMGP2677.jpg
痰も出たよ




ルイとーちゃんが仕事から帰ると、ルイは興奮して発作のようになってしまう。

普段なら、顔中にベロベロ歓迎が始まるのだが、

最近は玄関にお出迎えに来ると、下を向いてゲホゲホしている。




ReIMGP2674.jpg
安静にしててね




今朝、もう一度病院に行って、抗生物質を処方してもらった。

こんな調子では、レッスンに参加することもできない。



明日は、またルイママだけレッスンに参加だ。

チームメイトのみんな、またまたゴメンネ〜。



しかし、なんでまた風邪なんかひいたんだ・・・






あっ!







ReP1030393.jpg
びしょ濡れ〜




これかー!?







 

<<前の日記                  次の日記>>





 
 
ニックネーム Tomoya at 21:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

軽井沢は涼しいのか?

 
 
ルイとーちゃんです。

レバーのジャーキーっておすすめですよ。





週末の天気はどうかな?と、週間天気予報をみて発見した。


これは東京都(町田市)の天気予報。

※6月6日現在
tokyomachida.gif
Yahoo!天気情報 - 町田市の天気




そして、軽井沢の天気予報。


kauizawamachi.gif
Yahoo!天気情報 - 軽井沢町



なんと、今週の東京と軽井沢って同じぐらいの気温だ。


軽井沢は涼しいを強調してきたが、

東京とあまり変わらないのではないか。





では、ルイとーちゃんが住む千葉県の北西部はどうだろう。




tibahokuseibu.gif
Yahoo!天気情報 - 北西部(千葉)




軽井沢より気温が低い!!!


なんと、今週の千葉県北西部は、

軽井沢より気温が低い。

ものすごい田舎っぽい

もちろん、軽井沢が暑い日ばかりではないだろうが、

千葉県のほうが涼しい日があるということだ。


ルイが暑いだろうと軽井沢へ避暑に出かけたのに、

地元にいたほうが涼しかったという、淋しい事も起こりうる。


・・・。

今度、軽井沢に行くときは、

よく天気予報を確認してから行きたいと思う今日この頃です。



皆さん、涼しい千葉に遊びに来てください。







<<前の日記                  次の日記>>




 
 
ニックネーム Tomoya at 14:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

ダニの実験1

 
ルイとーちゃんです。



今日は、先日ご報告していた実験、

「ダニに、ハーブ(商品)は効果があるのか」

の中間結果を報告します。





まず、実験に参加してくれているダニー達を紹介しよう。



ReP1020270.jpg
これがマダニ  二匹生け捕りにした




今回の実験の目的

ダニに、ハーブ、あるいはハーブが原料の商品によって、

ダニが麻痺したり、死亡するか。

商品を犬に付けることによって、犬にダニが食い付かないか。




原理

商品のHPを読むと、ダニについての有効性が書いてある。

例えば、

ペディペディのHPには、ダニが落ちてくる などとある。
(ダニが死亡、または麻痺したと思われる)

ビッグウッドのハーブパウダーは、ダニが嫌う とある。
(麻痺に関しては、ノミの記述しかない)

ダニに、これらの記載どおりの反応が、起こることを期待した。




方法

ティッシュペーパーに、虫除け商品を円状に設置して、

その中心にダニを置き、ダニの反応を見る。



ReP1020276.jpg
粉モッタイナイ!




ReP1020286.jpg
スプレーで包囲




ダニに商品を直接に接触させて、ダニが死亡するかを確認する。

短時間で効果が確認できない場合は、長時間ダニに商品を接触させた状態にしてみる。




装置

今回、実験に使う商品は次のとおり。

・ビッグウッド製ハーブパウダー
ReP1020274.jpg
この中に粉が入っている


ハーブを乾燥させ、粉にした商品のようだ。




・PeddyPeddy HERB
ReP1020285.jpg
以前にも紹介した液体


ハーブの成分を、抽出したと思われる液体の商品だ。


そして、ティッシュペーパーと、ビニール袋。




結果

ハーブパウダーの円のダニは、パウダーを乗り越えて先に進むことは無かった。





パウダーが多すぎたのでは、と思い、

薄く延ばした円も作ったが、結果は同じくパウダーの上を歩く事を避けているように見えた。






少し意地悪をしてみる



ダニを、パウダーまみれにしてもみたが、特に変わった様子はなかった。





ペディペディの円のダニは、微妙な結果に終わった。

ダニが、ペディペディの上に到達すると、一瞬ためらう様子だったが、

気にせずに、ペディペディの上を歩いた。





ダニに、直接スプレーをかけたが特に変わった様子はなかった。



考察

ビッグウッド製ハーブパウダーは、「ダニが嫌う」といった控えめな宣伝をしているが、

ほぼ、そのとおりの結果になった。

実際、ダニはパウダーの上を避けるように歩いた。

犬にこのパウダーを振りかけた場合、

パウダーのある部分ではダニが定着する可能性が低くなるだろう。

ただし、パウダーによってダニが麻痺したり、死亡する事は確認できなかった。

しかしそのことによって、犬に対しての危険性も低いと思われる。

犬にパウダーを振り掛ける際には、ムラにならないようにかける必要がある。




PeddyPeddy HERBは、その効果をHPで披露している為に、

期待が高かったのだが、特別な効果を確認できなかった。

PeddyPeddy HERBについては、ダニが死亡した様な記事があるので、

そのことを最も期待していた。

このことは、犬に対しての危険性の低くさを表している。

記事を立証できないのは残念なので、ペディペディだけ特別に、

液体の染み込んだティッシュペーパーと一緒に、ビニール袋の中に入れ、

長期間、ダニとペディペディが接触した状態のまま放置することにした。


ReP1020301.jpg
さらに吹きかけて、追い討ちだ




結果を追って、報告する。



今気付いた・・ルイの写真が一枚もない・・

たまにはいっか


 

<<前の日記                  次の日記>>




 
 

ニックネーム Tomoya at 16:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

元気復活

ルイとーちゃんです。


ご心配をおかけしました。

皆さんの暖かい励ましの言葉を頂き、

ルイは、元気を取り戻し食欲も旺盛になりました。


元気復活です。

ありがとうございました<(_ _)>



申し込んでいた競技会に、出場してきたので、

明日続きを書きたいと思います。






なつかしの写真


ReP1000122.jpg
コーギーにチュウ








<<前の日記                  次の日記>>









ニックネーム Tomoya at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

嘔吐

ルイとーちゃんです。

今日は、嘔吐の話です。



結膜炎がだいぶ良くなって、2週間を待たず、

エリザベスカラーが取れるかと思っていた矢先、


ルイが、昨日の夜、嘔吐して止まなくなった。



今朝、一番でルイママに病院へ行ってもらった。


原因は不明。

誤飲も、確認していない。

エコーを使って、消化器官を調べるが異物は見つからない。

吐き気止めの入った、点滴を受ける。

首の後ろに、犬は液体を溜めることが出来るという。



今の現状ではなんとも言えないが、

とりあえず、落ち着いている。



しばらく様子見で安静だ。






<<前の日記                  次の日記>>





ニックネーム Tomoya at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

結膜炎、早く治れ

ルイとーちゃんです。

エリザベスカラーを着けて、今日で4日目です。





ルイは、ずいぶん慣れた様子で、ごく普通に暮らしている。

カラーを着けたらきっと、必死に取ろうとして暴れたり、

落ち込んだりするのだろう、と思っていた。

それが諦めたのか、着けていることを理解していないのか、

カラーを素直に受け入れて、いつもどおりに寝たり、食べたり、

遊びに誘ってきたりするので以外だった。


ただ、運動不足は不満に思っているに違いない。

獣医さんから、

「角膜の傷が悪化しないよう、埃やゴミが目に入らないように」

と言われているので、外で走るような遊びをしていない。



ReIMGP1867.jpg
今日はいい電波が来てるな〜




外を眺めながら、ため息が聞こえてきそうだ。

訓練競技の練習もしたいのだが、

カラーのせいで、予期せぬ動作が強化されるかも知れない。

しばらくお休みだ。



カラーが取れたら、またたくさん走ろうか。



ReIMGP1868.jpg
そこに立たれると電波の感度が悪いんですけど





<<前の日記                  次の日記>>


 
ニックネーム Tomoya at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

結膜炎

ルイとーちゃんです。

最近、2日連続で動物病院に通っています。


病名は、結膜炎。

ばい菌が目に入って、膿瘍の目やに(化膿性の黄緑色)が出る、

化膿性結膜炎だ。



ReP1010958.jpg
左目から黄緑の目やに




3日前の水曜日の夜から目やにが出始めて、2日様子を見たのだが、

悪化している様子なので、土曜日に病院に行った。



しかし病院で目薬をさしてもらい、2時間後にさらに悪化。

涙・目やにが増え、目が充血してきた。


薬が合わなかったのだろうか?


頂いてきた薬も怖くなって使えない。


本で、化膿性結膜炎を調べてみると、
化膿性結膜炎は、獣医師の検査・治療が必要です。粘液と膿を目から取り除き、まぶたにこびりついた膿やかさぶたも取る事が大切

とある。

眼球にも目やにがくっついているので、

生理食塩水で洗ってあげようと、薬局に行くが売っていない。

病院は幸い、日曜日も診療しているのでもう一度相談する事にした。



ReP1010962.jpg
目が充血して、まぶたも腫れてきたようだ




再度、病院に行き悪化した事を話してみた。

角膜に傷があると薬がしみて、そのようになるらしい。

しかし、顕微鏡では傷が見つからなかった。

そこで、角膜に傷があると蛍光色に光る検査薬を使う。

暗くして、目にブラックライトを当てると、



見えた、



傷だ。

我々にもはっきりと肉眼で傷が見えた。


結膜炎が痒くて床にこすったり、かいたりしたのが原因らしい。

眼球を爪でこすると、最悪、爪で角膜に穴を開けることがあると言う。

そうなると失明だ。


ルイが、目をかかないようにカラーをすることになった。








エ・リ・ザ・ベス!


ReP1010970.jpg
可愛そうだけど、なんか笑える




着けた時は固まって動けなくなったが、

意外と順応している。

24時間着けていなくては行けないらしく、

このままご飯を食べたり、寝たりする事になる。



ReP1010967.jpg
少し慣れて、カラーを着けても寝られた




水飲みと、食事は何とかできた。

不便は、寝るとのどが苦しそうな事と、歩くと物や壁に当たること。

いい事は、おやつが口からこぼれても、落とさないですぐ食べれること。



なんか苦しそうだし、邪魔で大変そうだけど、

失明は困るのでしっかり直してくれ。



ReP1010968.jpg
寝るとなんか苦しい





<<前の日記                  次の日記>>






ニックネーム Tomoya at 01:53| Comment(11) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする